脱毛の程度について

###Site Name###

脱毛というと「ムダ毛をすっかり無くしてしまう」というイメージを持たれる方もいると思います。
しかし脱毛は自分でデザインすることが可能です。


どこまでの範囲を脱毛してしまうのかという部位や形ももちろんですが、どのくらいの毛の濃さにするのかということも、希望に沿った対応が可能なのです。

中には「ムダ毛が全くなくなってしまうのもどうなんだろう」といった心配もあるでしょうが、そのような場合は「ほど良く残す」ということが出来るのです。

クリニックや病院で行うレーザー脱毛やエステで行ってるフラッシュ脱毛では、一回の施術でその部位にあるすべてのムダ毛が無くなるなどということはありません。表に生えている毛に影響を与えるものですので、まだ生えていない毛や休んでいる毛穴から生えてくる毛はまた表に現れます。その時点で再度光を照射するという施術を繰り返して完了させるのですが、だんだんと毛量が減ってきます。


この「ムダ毛が減ったきた」と分かり始めるのには個人差がありますが、大体3回目の照射をするあたりです。毛の量を見ながら施術を続けるか、そこでヤメるかということを決めることができます。
Vラインであればすっかり処理してしまうところと、残すところ、残すならばその毛量といったものがデザイン性となってきます。腕や足、背中など、範囲が広く毛穴の量も多い部位に関しても、毛量の具合や料金などと照らし合わせながらストップすることも出来るということになります。

脱毛 病院情報をご紹介いたします。